ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

オバマと関係する活動家たちのトランプに抗議するための「訓練マニュアル」

投稿日:2017年2月26日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.2.17>

<抄訳>
オバマとつながりのある活動家グループは、トランプ大統領の政策に抗議するために数万人の扇動者のトレーニングをしており、大統領の政策を支持する共和党議員が議会の休会中に帰宅してタウンミーティングや他の活動を行う今週、議員への攻撃をより一層強める計画だ。

オバマが創設したオーガナイジング・フォー・アクション(Organizing for Action:OFA)という団体は、オバマの大統領引退後の新しいWebサイトでも目立って取り上げられている。そこでは反トランプ活動家に対して訓練マニュアルを配布しており、共和党の議員を脅してオバマケアを廃止することや、リスクの高いイスラム系国家からの移民を抑制すること、また国境に壁を建設することへの支持を取り下げさせるよう助言している。

フェイスブックに最近投稿された内容では、OFAは「議員たちが自分たちの地元の地域に帰っている」2月26日まで共和党に対する抗議に参加するよう、活動家たちに呼びかけている。

そのマニュアルの中では、抗議者は警戒されないようにホールに静かに入り、「会場の前列の席を取って全員が一緒に座らない」ように助言している。むしろペアになって広がって、会場全体が共和党の主催者の立場に反対しているように見せかけるというのだ。「これによって広いコンセンサスが強調される」としている。また強固に反対するような質問をして(マイクをしっかり持って)、その共和党の政治が真摯に回答しなければ大声でブーイングすることを勧めている。

イベントが終わったら、抗議者はビデオ撮影した内容を地元や全国のメディアに出すことを勧めている。

そこには、共和党議員にとって「好ましくないやり取りがビデオに録画されて」、「それがソーシャルメディアで共有され、地元や全国で取り上げられれば」壊滅的な打撃になると書かれているのだ。例えばチャフェッツ議員と口論する動画をMSNBCやCNNに渡せば、メディアがそれを絶え間なく報道してチャフェッツ議員が自己弁護の声明を出さざるを得なくなるということだ。

木曜日にトランプ大統領は医療保険制度改革(オバマケア)を廃止して置き換える計画を推し進めていると主張した。大統領は「オバマケアは最悪だ」と語り、その廃止に抗議する活動家たちが共和党のタウンホールや他のイベントをハイジャックしていると付け加えた。

大統領は、「彼らはどうやってきたのかと思うだろうが、我々の集会に詰めかけている」「しかし、彼らは我々の議員がその代表となっている共和党の人々ではない」と語った。

報道によればOFAは全国に250か所以上の事務所を設け、32,000人以上の組織員がおり、加えて25,000人がトレーニングを受けているということだ。OFAは「社会福祉」のための非営利団体として寄贈者を公開する必要はないのだが、11月以来スタッフと資金を強化している。

これらはBlack Lives Matter やOccupy Wall Streetデモのようなものではなく、むしろ専門的に訓練された組織者であり、彼らは6週間のトレーニングプログラムを受けている。その訓練はアリンスキーの扇動戦術に染まったものであり、オバマもコミュニティ組織者であったときにシカゴで受けたものだ。

オバマは反トランプ抗議の背後にいることが明らかになっている。彼はトランプの入国禁止大統領令に反対する最近のデモを称賛していた。そして昨年、トランプの番狂わせの勝利の後、個人的にOFAの部隊を集めて自分の遺産を「守る」ように電話会議を行ったのだ。「今こそ組織すべき時だ。だから選挙の結果にふさぎ込んではいけない」と、彼は語っていた。

-記事翻訳
-

関連記事

オバマの旅費に使われた税金は1億ドルだった

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.18> バラク・オバマ前大統領が就任中の2期に渡って納税者に負担させた旅費は、ジューディシャル・ウォッチ(訳注:Judicial Watch=米国 …

トランプ政権内に残るオバマ抵抗勢力はヒラリーのメールを何年も隠している(動画)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.20> ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表はあきれ返っている:彼が訴えを起こした情報公開裁判に携わっているトランプ政権の職員は、未だに概してオ …

信頼性の回復?トランプが立てた11名の判事候補者で法廷改革の実現へ

<引用元:FOXニュース 2017.6.8> バラク・オバマ前大統領が国を変えてしまったかどうかについては議論の余地がある。しかし、彼は間違いなく連邦裁判所を変えてしまった。 例えば最高裁判所の1つ下 …

トランプがホワイトハウスに復活させた「メリー・クリスマス」

ホワイトハウスの発表した動画によれば、オバマ前大統領の就任後、ホワイトハウスのイーストルームに置かれなくなっていた、キリストの生誕を描いた飾りが復活したようだ。

ランド・ポール上院議員:別の議員もオバマ政権に監視されていた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.13> ランド・ポール上院議員(共和党、ケンタッキー州)は今週(訳注:本日本語訳掲載日からすると先週)初めに、もう1人の上院議員もオバマ政権による監視 …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局