ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

投稿日:

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2>

アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

トランプ大統領とプーチン大統領は、シリアの苦難があまりにも長く続いてきており、すべての当事者は暴力を終わらせるために全力を尽くさなければならないという点で同意した。

会談は非常に良好で、安全問題、緊張の段階的縮小、人道的な理由を含む多くの理由による継続的な平和を成就するための地域に関する議論も交わされた。

アメリカ合衆国は5月3日から4日にカザフスタンのアスタナでの停戦対話に代表者を送る。

また二人は中東全体のテロリズム撲滅のための協力について十分に話し合った。最後に二人は北朝鮮の非常に危険な状況を解決するための最善策について話し合った。

-記事翻訳
-, , , ,

関連記事

トランプ資料の背後の怪しげな会社が捜査を行き詰まらせている

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.6.24> ドナルド・トランプについての怪しいインテリジェンス資料の委託先であったワシントンの秘密主義の会社は、彼らの民主党とのつながりについて追求しようとす …

リチャード・バー議員

上院情報委員長=誤ったロシア疑惑報道で「面目を失う」報道機関も出るだろう

<引用元:デイリー・コーラー 2017.10.5> 上院情報委員会の委員長は5日、ロシア疑惑捜査に関する報道をめぐり「面目を失う」ことになる報道機関が出るだろうと述べた。

ロシアは選挙に干渉したが、決してトランプを勝たせてはいない

<引用元:FOXニュース 2017.5.30> By John Brabender ロシアは昨年11月の大統領選挙に干渉しようとしたか?紛れもなくその通りだ。ロシア政府関係者とトランプ陣営のメンバーの …

異例の「政府に対する詐取の共謀」罪の適用でモラーにはめられていくターゲットたち

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.3.12> ロバート・モラー特別顧問と検察チームは、ロシアのサイバー・ネットワークを陥れるために異例の「政府に対する詐取の共謀」の罪を適用した。共謀が犯罪行為 …

トランプが北朝鮮との貿易関係について中国を非難

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.5> ドナルド・トランプは水曜日、ならず者国家の核の脅威に対する「中国の協力はやはりだめだった」とツイートして、中国が北朝鮮との経済関係を継続して …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局