ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

記事翻訳

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

投稿日:

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2>

アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

トランプ大統領とプーチン大統領は、シリアの苦難があまりにも長く続いてきており、すべての当事者は暴力を終わらせるために全力を尽くさなければならないという点で同意した。

会談は非常に良好で、安全問題、緊張の段階的縮小、人道的な理由を含む多くの理由による継続的な平和を成就するための地域に関する議論も交わされた。

アメリカ合衆国は5月3日から4日にカザフスタンのアスタナでの停戦対話に代表者を送る。

また二人は中東全体のテロリズム撲滅のための協力について十分に話し合った。最後に二人は北朝鮮の非常に危険な状況を解決するための最善策について話し合った。

-記事翻訳
-, , , ,

関連記事

民主党、メディア、情報機関関係者は揃ってトランプ陣営とロシアの癒着について「証拠なし」と結論

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.19> 飛び交う記事の見出しと非公開の議員の打ち合わせを見て、トランプ政権のホワイトハウスに問題が起きていると結論するのは難しい事ではない。 しかし、 …

CIAスパイが明かしたトランプのロシア疑惑についての見解

<引用元:NPR 2017.8.8> ダニエル・ホフマンはCIA支局長を3度務め、モスクワでは合計5年を過ごした。ホフマンは最近辞職したが、進行中のロシア疑惑について口を開いた。

トランプ:「シリアに深入りするつもりはない」

<引用元:ニューヨークポスト 2017.4.11> トランプ大統領は、彼の側近がシリアについて異なる見解を述べており、彼の方針が混乱しているという不満が出ている中、きっぱりと疑惑を一掃した。

シリアについてゴルカ補佐官:「これは全面的な軍事展開ではない、ピンポイントのミサイル攻撃に過ぎない」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.7> 大統領補佐官であり、ブライトバート・ニュースの国家安全担当編集員を務めたこともあるセバスチャン・ゴルカ博士は、シリウスXMラジオでラヒーム・カッ …

トランプ大統領がチボクの女子生徒をホワイトハウスに招待

<引用元:ホワイトハウス 2017.7.6> 2014年4月14日の夜、ボコ・ハラムのテロリストがナイジェリアのチボクの公立女子中学校を襲撃した。彼らは警備員に偽装して侵入し、少女たちを学校から連れ去 …