ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

米民主党の魔女狩りはロシアの反民主主義的活動を助長する(オピニオン)

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.5.8 >

月曜日の、2016年の選挙へのロシアの干渉に関する上院公聴会で明らかになったのは1つだけだ。-民主党は未だにその調査をトランプ大統領に対抗する党派活動として使用しようと固く決心している。

上院の幹部議員であるシェルドン・ホワイトハウス(民主党、ロードアイランド)とその他の人々は、悪事をほのめかし続けながらもそれらの証拠を明らかにしなかった。

元国家情報長官のジェームズ・クラッパーと元司法長官代行のサリー・イエイツは、最も重要な質問の多くに回答することを拒否した。

クラッパーは、ロシアは60年代からアメリカの選挙に干渉しようとしてきており、「自分たちの途方もない期待を超えた結果に喜んでいるに違いない」と語ったのだった。

そして彼はモスクワが「両方の政党に対して」サイバー攻撃を仕掛けたことを認めた。彼は「共和党関連のデータ」はまったく公表されなかったが、民主党の電子メールのリークにはトランプに関する党の「敵対的な調査」のファイルが含まれていたと主張した。

イエイツもクラッパーも実際のトランプチームとロシアの癒着についてはコメントせず、機密情報に関しては話せないと述べた。そしてリンジー・グラハム下院議員(共和党、サウスキャロライナ)は、クラッパーが数カ月前のテレビインタビューで癒着の証拠は無いと語ったことに言及した。

そしてマイケル・フリンとロシア大使の間の選挙前の接触は、それによってフリンがホワイトハウスを去ることになったものの、投票結果に影響を及ぼすこととは何の関係もなかった。

モスクワが選挙結果に影響を与えたとことを示す公的な記録は無く、またトランプ陣営とロシアとの癒着の証拠も全くない。

確かに我々の選挙に干渉を試みたという事は懸念すべき脅威である。しかし、それらの取り組みの総合的な目標は民主主義自体の信頼を損なうことだ。残念なことに民主党の取り組みはそれを大きく助けている。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプは捜査対象ではない:トランプの弁護士

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.18> トランプの弁護士、ジェイ・セクローは日曜日に、大統領のツイートに反してドナルド・トランプはロシアとの共謀や司法妨害の捜査対象となっていないと述べた。

CIAスパイが明かしたトランプのロシア疑惑についての見解

<引用元:NPR 2017.8.8> ダニエル・ホフマンはCIA支局長を3度務め、モスクワでは合計5年を過ごした。ホフマンは最近辞職したが、進行中のロシア疑惑について口を開いた。

ウェストバージニア州知事が民主党から共和党へ移籍

<引用元:Circa 2017.8.3> ウェストバージニア州のジム・ジャスティス知事は、8月3日に、民主党から離党して共和党に移ることを発表した。

ナヴァロ=トランプ大統領は鉄鋼アルミ産業を守るという公約を守っている

<引用元:USAトゥデイ 2018.3.12>ピーター・ナヴァロ氏による論説 同盟国と貿易パートナーが向かうべき合理的な方向性は、激化ではない。米国の2つの不可欠な産業を守る主権的権利を認めるというこ …

独占記事:ロシア人弁護士がトランプ陣営と会う前に彼女を米国に入国させたのは司法省だった

<引用元:ザ・ヒル 2017.7.12> 裁判所と司法省の文書、そしてインタビューによると、ドナルド・トランプの側近グループに入り込んだロシア人弁護士は、当初司法省によって「特殊な状況」の下で米国への …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局