ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

「FBIの捜査を止めるような要求を受けたことはない」=コミーの宣誓証言

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17>

ドナルド・トランプ大統領がマイケル・フリン前国家安全保障担当補佐官に対するFBIの捜査を止めようとしたというジェームズ・コミー前FBI前長官のメモとされているものについて、水曜日にツイッターで議論が起きた。

ある記者は、コミーが今月初めの上院公聴会の宣誓証言で当局の捜査に対するいかなる干渉も否定していたとツイートした。

The Rebel.mediaのワシントン支局チーフのジャック・ポソビエックが、それについて水曜日にツイートした。


メイジー・ヒロノ上院議員(民主党、ハワイ州)はコミーに投げかけた質問の中で厳密にトランプについて質問したわけではなかったが、その質問というのはコミーが上位の権力者によってFBIの捜査を止められたことがあったか否かというものだった。

「それではもし司法長官や司法省の幹部が特定の捜査に反対した場合、彼らはそのFBIの捜査を止めることができますか?」とヒロノは尋ねた。

「理屈の上ではできます」とコミーは答えた。

「それが実際に起きたことはありますか?」ヒロノは質問した。

「私の経験ではありません。なぜならFBIに、適切な目的なしに、そのようなことを止めさせるのは重大なことになるからです」とコミーは回答した。

「つまり、事件性が認められないのでそこに資源を投入するのをやめるべきだと意見されることはよくあります。しかし、私が言っているのは政治的な理由で止めるように言われるという状況のことであり、それは非常に大きな問題でしょう。

私の経験ではそのようなことは起きていません」とコミーは述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

セッションズ長官、ウラニウム・ワン事件の証拠の再調査を命令

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.12.21> NBCのトム・ウィンター、ピート・ウィリアムズ、ケン・ディラニアンの報道によると、ジェフ・セッションズ司法長官は、ウラニウム・ワンの取引にお …

オバマの元側近ベン・ローズが身元開示事件の容疑者に

<引用元:Circa 2017.8.1> (抄訳) ベン・ローズは、オバマ政権のホワイトハウスで国家安全保障副補佐官を務めた人物だが、下院情報委員会が捜査を行っている身元開示事件の容疑者となっているこ …

トランプへの攻撃は正にロシアのデマ工作活動そのもの

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.28> ドナルド・トランプ大統領が2016年の大統領選挙でロシアと共謀し、それを隠蔽しようとしているという非難は、ますますロシアの古典的なデマ工作活動 …

ヒラリーメール事件捜査へのオバマの関与を示唆する証拠が判明

オバマ前大統領が、ヒラリー・クリントン氏のメール事件に関する当局の捜査情報を報告させていた可能性が浮上した。新事実は、米上院の国土安全及び政府問題委員会のロン・ジョンソン委員長が、2月7日に発表した報 …

ヒラリーのメール問題に対するFBI捜査に新たな複数の疑問符

ヒラリー・クリントン元国務長官が個人のメールサーバーを使用していた問題に対するFBIの捜査に、複数の新たな疑問点が浮上している。捜査当局幹部の政治的中立性に関わる重大な問題だ。

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局