ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

翻訳記事

「FBIの捜査を止めるような要求を受けたことはない」=コミーの宣誓証言

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17>

ドナルド・トランプ大統領がマイケル・フリン前国家安全保障担当補佐官に対するFBIの捜査を止めようとしたというジェームズ・コミー前FBI前長官のメモとされているものについて、水曜日にツイッターで議論が起きた。

ある記者は、コミーが今月初めの上院公聴会の宣誓証言で当局の捜査に対するいかなる干渉も否定していたとツイートした。

The Rebel.mediaのワシントン支局チーフのジャック・ポソビエックが、それについて水曜日にツイートした。


メイジー・ヒロノ上院議員(民主党、ハワイ州)はコミーに投げかけた質問の中で厳密にトランプについて質問したわけではなかったが、その質問というのはコミーが上位の権力者によってFBIの捜査を止められたことがあったか否かというものだった。

「それではもし司法長官や司法省の幹部が特定の捜査に反対した場合、彼らはそのFBIの捜査を止めることができますか?」とヒロノは尋ねた。

「理屈の上ではできます」とコミーは答えた。

「それが実際に起きたことはありますか?」ヒロノは質問した。

「私の経験ではありません。なぜならFBIに、適切な目的なしに、そのようなことを止めさせるのは重大なことになるからです」とコミーは回答した。

「つまり、事件性が認められないのでそこに資源を投入するのをやめるべきだと意見されることはよくあります。しかし、私が言っているのは政治的な理由で止めるように言われるという状況のことであり、それは非常に大きな問題でしょう。

私の経験ではそのようなことは起きていません」とコミーは述べた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-翻訳記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ジェームズ・コミーがニューヨーク・タイムズ訪問を目撃される-会話の録音が無いとのトランプの表明後

<引用元:デイリー・メール 2017.6.23>(抄訳) ジェームズ・コミーFBI前長官は木曜日に、ニューヨーク・タイムズに密かに訪れた。6月8日に上院情報委員会でトランプ大統領についての話を同新聞社 …

トランプは捜査対象ではない:トランプの弁護士

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.18> トランプの弁護士、ジェイ・セクローは日曜日に、大統領のツイートに反してドナルド・トランプはロシアとの共謀や司法妨害の捜査対象となっていないと述べた。

リークしたコロンビア大学のコミーの友人が証言後に姿を消す

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.6.8> ブルックリン在住の、あるコロンビア大学教授が木曜日に姿を消したのは、ジェームズ・コミーが上院の証言で、その男がFBI前長官とトランプ大統領の会話を書 …

ニューヨークタイムズ、コミーがほぼ完全に間違いだと言ったロシア疑惑スクープ記事を再調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.8> FBI前長官のジェームズ・コミーが木曜日の議会証言で、ニューヨーク・タイムズ(NYT)のロシア関連の特ダネ記事の1つに対して異議を唱えた後、NYTはそ …

トランプ資料の背後の怪しげな会社が捜査を行き詰まらせている

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.6.24> ドナルド・トランプについての怪しいインテリジェンス資料の委託先であったワシントンの秘密主義の会社は、彼らの民主党とのつながりについて追求しようとす …