ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

翻訳記事

リベラル・ファシストがスポンサーに働きかけ1社離れた、とハニティ氏

投稿日:

<引用元:AP 2017.5.24>

ニューヨーク発(AP)

ショーン・ハニティは、あるメディア監視団体がFOXニュース・チャンネルの番組スポンサーを標的にした「リベラル・ファシズム」行為を犯していると述べている。ある会社が水曜日に、その番組ではもう自社商品を販売しないと発表していたのだ。

シカゴに本社を置くCars.comは、それまで「入念に見守って」きたが最近ハニティのスポンサーを降りることを決断したと述べた。

ハニティは、FOXのこれまでの不変の人気を誇るゴールデンアワー番組の中で唯一の生き残りであるが、ドナルド・トランプ大統領の強力な支持者であり、大統領は彼を叩きのめそうとするメディアと反対派から攻撃を受けていると考えている。水曜日にハニティは、民主党全国委員会の殺害された職員に関して傷つけるような内容についてもう話をしないと述べた。それは彼がその男性の家族と話し、FOXがその事件について以前書いていたオンライン記事を撤回した後のことだった。

ハニティがその記事についてテレビ局の上司に逆らったのかどうかはっきりしていないが、水曜日の高い視聴率につながった。番組の視聴者数は250万人、つまり1年前の同じ夜に比べると50パーセントも高いものだったと、ニールセン・カンパニーは発表した。

ハニティは水曜日に、リベラル派のロビイスト団体であるメディア・マターズ・フォー・アメリカを標的にした一連のツイートを送信していた。同団体はその前日、彼の番組のスポンサーの一覧を自分たちのWebサイトに掲載していたのだ。番組のスポンサーを標的にするのはテレビでは影響力の強い攻撃方法だ。先月ハラスメントの訴えを静めるために女性に和解金が支払われていたことが発覚した後、ビル・オライリーのスポンサーが急にやめたことが、彼がFOXの番組を降板になった要因だと広く考えられていた。

ハニティは、メディア・マターズが「私の発言を止めるためにスポンサーを標的にしている」とツイートした。「彼らは私を降ろさせたいのだ。ラッシュ(リンボー)、オライリー、(グレン)ベック、(ドン)アイマス、そして今度は私だ。」 彼はメディア・マターズの資金源、そして多くの保守派の人々から非難を受けているジョージ・ソロスやビル・クリントンとのつながりについての記事への一連のリンクを投稿した。

メディア・マターズは、ハニティのスポンサーに焦点を当てた圧力運動は行っていないと否定した。団体の代表であるアンジェロ・カルソンはスポンサーとは話していないと言っている。彼は、FOXに対する広告について考えさせるためのメディア・マターズの一般的な運動の一環として、ハニティの「不安定さ」についてスポンサーに気付かせたかったのだと述べたが、メディア・マターズは他の特定の番組のスポンサーリストはまったく公開していなかった。

ボイコット運動が無かったと言うのは、名ばかりのものかもしれない。メディア・マターズは、「ハニティ」でコマーシャルを出していた150以上の会社(Lexus、Reddi-wip、Comedy Centralなど)を自分たちのWebサイトにリストアップしていた。ハニティはいくつかのスポンサーと話を聞くと、ハニティの番組のコマーシャルをやめるように求めるメールが「殺到」していると言っていたと、水曜日にツイートした。

Cars.comは声明の中で、番組の広告を出す判断はその内容に同意することや同意しないことを示すものではないと述べた。

「私達は広告を出す場合に内容に影響を及ぼす能力を持っていません。この場合、私達は注意深く見てきましたが、最近ハニティの広告をやめることに決定しました。」とその会社は述べた。

その会社はいつ決定したのか、またハニティの内容のどんなことが影響したか明確にしていない。コメントを求めたが会社の代理人は直ちに返事を返してくれなかった。

ハニティはスポンサーのリストについて自分の支持者に警告することで、自分の批判者の思うつぼにはまったとカルソンは述べた。

「彼は自分がまったく軽薄で抑えが利かない人間だということを示したのです。ハニティはスポンサーに対して圧力を加えるために私よりももっとたくさん働きかけたのです」と彼は述べた。

カルソンはハニティが「自分の視聴者の不安感を犠牲にすることで、FOXニュースの未来に対する不安感から行動している」のだと示唆した。

「私達は今のところ彼を辞めさせるための運動は展開していません」と彼は述べた。

ハニティは火曜日の番組の前、殺されたDNCスタッフのセス・リッチの事件と自分のFOXでの将来について話すつもりだとツイッターで述べていた。それは明らかに興味を引く効果があった。というのも彼の視聴者数は、現在のケーブルテレビのゴールデンアワーの女王であるMSNBCのレイチェル・マドーに届く260万弱だったのだ。

ハニティは水曜日の夜、代理人を通してコメントを断った。彼の番組の今年の平均視聴者数は267万である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-翻訳記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

キム・ドットコム:「セス・リッチがウィキリークスの情報提供者だと知っている。自分も関係していた」

<引用元:Gateway Pundit 2017.5.20> 有名なネット起業家でハッカーのキム・ドットコムは、自らがセス・リッチと共にDNC(民主党全国委員会)の盗まれた電子メールをウィキリークスに …

「セス・リッチはヒーローだった」キム・ドットコム氏の声明文

<引用元:Kim.com 2017.5.23> #SethRich(セス・リッチ) はヒーローだった 私はセス・リッチがDNCリークに関わっていたことを知っている 私がこれを知っているのは、2014年 …

「クリントン・キャッシュ」著者がジャレッド・クシュナーとジョージ・ソロスの関係に警鐘を鳴らす

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.3> ヒラリー・クリントンの国務長官時代の、いわゆる政治とカネの仕組みを暴露したベストセラー本の著者が、ジャレッド・クシュナーとリベラル派資金供給者のジョー …

ロシアDNCハッキング疑惑で誰もが無視している5つのこと=クラウドストライク社

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.24> 民主党と主要マスコミは、ドナルド・トランプの選挙結果がロシアのハッキングに大きな影響を受けたという話にますます夢中になっている。 その話は2つのハッ …