ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

翻訳記事

独占情報:トランプ打倒を目論むビルダーバーグの陰謀

投稿日:

<引用元:インフォウォーズ 2017.6.1>

エリート主義のビルダーバーグ会議に近い消息筋がインフォウォーズに伝えた話では、グローバリストは自分たちの計画が大きなトラブルに直面しており、ドナルド・トランプは国際秩序に重大なリスクをもたらしているので、自分たちに従わなければ辞任させなければならないと考えているということだ。

インフォウォーズは数年に渡りこの会議に近い情報源を開拓しており、ビルダーバーグが公式に発表するあいまいな議題リストだけでなく、その会談に隠された本当の計画について前もって情報を得ている。

Breixtとトランプ(大統領就任)が実現して最初の年であること踏まえ、その両方を潰すことが、今週参加したグローバリストの中の話し合いの中で主要な焦点となっている。

トランプ政権から3名(H・R・マクマスター、ウィルバー・ロス、クリス・リデル)がバージニア州シャンティリーでの今年の会議に招待された理由は、ビルダーバーグがトランプに彼のアメリカ第一主義政策を撤回するよう圧力をかけるチャンスがあると考えているからだ。

アメリカがパリ協定(気候変動)から離脱しようとする中で、あるビルダーバーグメンバーによると、トランプは現在の世界秩序を踏み外すことに危険なまでに取り憑かれており、トランプが先週のG7サミットで世界の首脳をたしなめて以来懸念が強まってきたということだ。

グローバリストはトランプの「とっぴな」政権運営に困惑しており、新世界秩序を築くために自分たちが何十年も投入してきた取り組みを台無しにしてしまうのではないかとパニックに陥っている。

しかしながら、ビルダーバーグメンバーは今でもトランプを正気に返らせて、ビルダーバーグメンバーのこれまで数年取ってきた態度を要約するような傲慢さを示す「世界が本当にどのように動いているか」という一文を教えられると考えている。

トランプがビルダーバーグの指示に従うというのは非常にあり得ない状況だということを考えると、エリートに残された唯一の頼みはトランプを失脚させることになるだろう。

別のビルダーバーグのメンバーは、トランプを弾劾することができると確信しているが、それは2018年に民主党が議会で多数派の位置を奪還できたらの話だ。その場合彼の地位ははもう「長くない」ということなのだ。

Brexitについてグローバリストは、まだイギリスのEU離脱は防げると考えている。エリートたちはできるだけ進行を妨害して5年以上かかるように長引かせ、それまでに議会の投票で国民投票の結果を覆そうと計画している。

 

インフォウォーズは、ビルダーバーグ会議についてシャンティリーの現場レポートを1週間に渡って行う予定だ。

-翻訳記事
-, , ,

関連記事

ウッドワード氏が「うぬぼれた」メディアに警告:トランプは任期を全うするだろうし2期もあり得る

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.24> 水曜日のAxiosとのインタビューの中で、ウォーターゲート事件で名声を馳せたワシントン・ポストの記者であるボブ・ウッドワードは、マスコミがドナ …

トランプへの攻撃は正にロシアのデマ工作活動そのもの

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.28> ドナルド・トランプ大統領が2016年の大統領選挙でロシアと共謀し、それを隠蔽しようとしているという非難は、ますますロシアの古典的なデマ工作活動 …

キム・ドットコム:「セス・リッチがウィキリークスの情報提供者だと知っている。自分も関係していた」

<引用元:Gateway Pundit 2017.5.20> 有名なネット起業家でハッカーのキム・ドットコムは、自らがセス・リッチと共にDNC(民主党全国委員会)の盗まれた電子メールをウィキリークスに …

殺されたDNC職員セス・リッチはウィキリークスと接触していたとの複数の証言

<引用元:FOXニュース 2017.5.16> ワシントンDCの自宅から少し離れた通りで7月10日に凶弾に倒れた民主党全国委員会スタッフは、何千という内部の電子メールをウィキリークスに漏らしていたと、 …

セス・リッチが死ぬ前にウィキリークスと接触していた証拠がある=私立探偵

<引用元:FOX5 2017.5.15投稿、5.16更新> 民主党全国委員会(DNC)のスタッフであったセス・リッチがワシントンで殺されてから1年近くが立とうとしている。現在に至るまで彼が殺された理由 …

@JpWelovetrump