ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

翻訳記事

米上院が2016年大統領選挙でのロレッタ・リンチの行動に対する捜査を発表

投稿日:

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.6.23>

上院司法委員会は、ロレッタ・リンチ前司法長官が2016年の民主党大統領候補のヒラリー・クリントンに対するFBIの捜査を方向付けようとした点について捜査を開始したと同委員会委員長が金曜日に発表した。

ロレッタ・リンチ(Associated Press)

同委員会は、リンチ氏に対する手紙の中で、彼女がクリントンの親友にその捜査が「問題を深く追及し過ぎない」ことを約束したかどうかを含めて、彼女のFBIの捜査への関与の度合いを詳しく述べるよう求めている。

解任されたジェームズ・B・コミー前FBI長官は、リンチ氏がクリントン夫人の電子メールに対する捜査について彼がどのように表現するか方向付けようとしたと公言し、彼はまた、「まだ話すことのできない」他の行為についてもほのめかした。そして、彼はそれによってリンチ氏が公正な判断を行えるかどうか懸念を覚えたとされている。

コミー氏は、彼が昨年司法省の慣例に逆らってクリントン夫人についての捜査結果を明かすことを買って出た理由の一つがそれだったと述べていた。

委員長のチャックグラスリー上院議員は、その捜査は超党派的なものだと述べた。リンチ氏への手紙は委員会幹部であるダイアン・ファインスタイン上院議員と、重要捜査小委員会委員長のリンゼー・グラム上院議員、そして同幹部のシェルダン・ホワイトハウス上院議員によって署名されている。

手紙はクリントン陣営のスタッフであったアマンダ・レンテリア、そしてオープン・ソサエティ財団のレナード・ベナルドとゲイル・スカベルにも送られた。ベルナルド氏は当時の民主党全国委員会の委員長からの一連のメールに名前が挙がっていたと言われており、リンチ氏が選挙陣営スタッフのレンテリア氏に、クリントンに対する捜査が「行き過ぎ」ないように約束することを示唆していた。

今月初めの上院公聴会で、コミー氏は、クリントン夫人の個人電子メールサーバー使用に対する捜査についてのFBIの表現を、リンチ氏が変えようと試みていたと証言した。その変更は、クリントン夫人の支持者の捜査に対する形容に一致するようであった。

「ある時点で、(リンチ氏は)私にそれを「捜査」と呼ばずに「問題」と呼ぶように指示しました。そのため私は困惑し懸念を覚えました」とコミー氏は6月8日の上院情報委員会で証言した。「それは腑に落ちない点でしたので、私たちがこの件を確実に終わらせるべきであるなら、省から距離を置かなければならないと結論付けたのでした」

コミー氏は、それが意図的なものであるかどうか分からないと認めながらも、リンチ氏の要求は「司法長官が、自分たちの捜査についての表現を、選挙陣営が同じ活動について表現しているものに合わせようと試みているという印象を与えた」と述べた。

コミー氏は、リンチ氏の提示した言葉はクリントン陣営が使用していたものによく似ていたので、厄介なものだったと述べた。コミー氏は、不快感を覚えたにもかかわらず、リンチ氏の言葉に同意したと述べていた。

 

-翻訳記事
-, , , ,

関連記事

クリントン財団の弁護士が「独立した」特別検察官に加わることに議員が異議を唱えた後、CNNは放送を中断

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.6.13> リンジー・グラム上院議員(共和党、サウスカロライナ州)が水曜朝の上院司法委員会で、ロバート・ミュラー特別検察官が2016年の大統領令選挙におけ …

クリントン側近がドナルド・ジュニアと同じことをやっていたことを誰もが忘れている

<引用元:デイリー・コーラー 2017.7.10> トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニアがロシアの弁護士と会談した際に、ヒラリー・クリントンについての不利な情報を持っていることを示された …

5,000人以上が州外から投票したためにニューハンプシャーでトランプが負けた可能性

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.7> 昨年11月8日にニューハンプシャー州で投票者登録をした人の中で、州外の運転免許証を使用していた人は6,500人以上いたが、その後、大部分が州内の免許 …

FBIがヒラリー・クリントンの情報公開を拒否、その理由とは?

<引用元:The Blaze 2017.8.29> 連邦捜査局は、ヒラリー・クリントンに関する情報公開要求を拒否したが、その理由がばかげていると考える人も少なくないだろう。 FBIは、情報を公開するだ …

リークしたコロンビア大学のコミーの友人が証言後に姿を消す

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.6.8> ブルックリン在住の、あるコロンビア大学教授が木曜日に姿を消したのは、ジェームズ・コミーが上院の証言で、その男がFBI前長官とトランプ大統領の会話を書 …

@JpWelovetrump