ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

動画

米民主党についての不都合な真実(動画)

投稿日:

ヴァンダービルト大学のキャロル・スウェイン教授による、「民主党の不都合な真実」の解説動画

米民主党が奴隷制を擁護していたのを知っていましたか?民主党が南北戦争を起こし、KKKを創設し、米国の歴史上の公民権運動にことごとく反対したことは?

 

人種間の平等と公民権といえば、どちらの政党が思い浮かぶでしょうか?

共和党?それとも民主党?

おそらく民主党だと答える人がほとんどでしょう。しかし、その答えは間違っています。民主党は1829年の発足以来、主要な公民権運動にことごとく反対してきました。そして、長い間人種差別を続けてきた歴史があるのです。

民主党は奴隷制を擁護し、南北戦争を起こし、レコンストラクションに反対し、クー・クラックス・クランを創設し、人種隔離を強制し、リンチを行い、1950年代から1960年代の公民権法成立に反対しました。

一方共和党は、1854年に反奴隷制の党として出発しました。共和党の使命は、新たな西部地域に奴隷制が広がるのを食い止めることであり、完全に奴隷制を廃止することを目標にしていたのです。しかしながら、この取り組みは最高裁で大打撃を受けました。1857年、レッド・スコット対サンフォード事件で、奴隷は市民ではなく資産であるという判決が出ました。

奴隷制を支持した7人の判事は?すべて民主党でした。異議を唱えた2人の判事は?どちらも共和党でした。

奴隷制の問題は、もちろん最終的には悲惨な南北戦争によって解決しました。南北戦争の最高司令官は、最初の共和党大統領、エイブラハム・リンカーンでした。奴隷を解放した人物です。

アメリカ連合国(南軍)が降伏した6日後、民主党のジョン・ウィルクス・ブースはリンカーン大統領を暗殺しました。リンカーンの副大統領であった民主党のアンドリュー・ジョンソンが、大統領となりました。

しかし、ジョンソンは、新たに解放された奴隷を南部の経済と社会秩序に統合するというリンカーンの計画に頑なに反対したのです。ジョンソンと民主党が共に反対したのは、奴隷を解放するという修正13条、黒人に市民権を与えるという修正14条、そして黒人に選挙権を与えるという修正15条でした。

共和党全体が支持したことで初めてこの3つの法律がすべて成立しました。

レコンストラクションの時代に、南部に駐留していた連邦軍は、新たに解放された奴隷の権利を保護することに協力しました。何百人という黒人が南部の州議会に共和党として選出され、22名の黒人共和党員が1900年までに米国議会で議員を務めました。

民主党で黒人が初めて当選したのは1935年のことでした。

しかし、レコンストラクションが終わり、連邦軍が引き上げると、民主党が南部で権力の座に返り咲きます。民主党は地域全体で直ちに白人優位社会を再建しました。 彼らは黒人取締法のような手段を用いました。つまり、黒人が資産を所有し事業を行うことを制限する法律です。そして、人頭税と読み書きの試験を課すことで、黒人の投票権を剥奪したのです。

こういったことは、一体どのように実施されたのでしょうか?

恐怖によってです― 扇動に携わったのは主としてクー・クラックス・クランであり、その創設者は民主党のネイサン・ベッドフォード・フォレストでした。

歴史家エリック-フォーナーは、自身も民主党ですが、次のように記しています。

「事実上、クランは民主党のための軍隊でした」

民主党のウッドロー・ウィルソン大統領は、クランと共通する考え方を多く持っていました。ウィルソン大統領が再隔離した連邦機関は多く、ホワイトハウスで初めて上映した映画も「國民の創生(バース・オブ・ネイション)」という人種差別映画でした。その映画の原題は、「クランズマン(クラン構成員)」でした。

数十年後、1964年の画期的な公民権法案に議会で本気で反対したのは、民主党だけでした。
共和党議員の80パーセントが法案に賛成していました。民主党の賛成者は70パーセントに達しませんでした。民主党上院議員が、75日間議事妨害を行ったため、共和党は行き詰まりを打破するためにわずかながら更に票を集める必要がありました。

そして、黒人を奴隷にし、奴隷にし続け、投票もさせないようにしようとした取り組みがすべて失敗すると、民主党は新たな戦略に打って出ました。つまり、黒人が投票に行くのであれば民主党に投票させれば良いということです。

リンドン・ジョンソン大統領は公民権法についてこう言ったという話があります。

「ニガーには200年ずっと民主党に投票させてやろう」

そして、民主党は自分達がこれまでずっと抑圧してきた、まさにその人々の投票のおかげで今繁栄しているのです。

民主党は共和党が悪者だと主張しますが間違っています。現実には、民主党の政策が失敗したために、黒人が抑圧されてきたのです。行き過ぎた福祉のせいで黒人の家庭が破壊されました。学校選択の自由に反対したために、教育の失敗から抜け出せなくなっています。ポリティカル・コレクトネスによる警察活動のために、黒人コミュニティは暴力犯罪から無防備なままです。

それでは、人種間の平等と公民権と言えばどちらの政党が思い浮かぶでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-動画
-,

関連記事

黒人女性起業家:「シャーロッツビルもKKKも白人至上主義も、私は気にしない」(動画)

<引用元:YouTube Red Pill Black 2017.8.16投稿> 白人至上主義やKKK、人種差別の話がアメリカのメディアで取り沙汰されている。アフリカ系アメリカ人の女性起業家、キャンダ …

今回もトランプ支持者に影響はない=シャーロッツビル後

<引用元:ニューヨークタイムズ 2017.8.19> ボストン生まれで35歳のパーソン・ヒックスは、これまでずっと共和党支持者でありトランプ大統領の支持者だ。ヒックスは、昨年10月にトランプのみだらな …

殺されたDNC職員セス・リッチはウィキリークスと接触していたとの複数の証言

<引用元:FOXニュース 2017.5.16> ワシントンDCの自宅から少し離れた通りで7月10日に凶弾に倒れた民主党全国委員会スタッフは、何千という内部の電子メールをウィキリークスに漏らしていたと、 …

白人至上主義者のリーダー、ジェイソン・ケスラーは元オバマ支持者で「ウォール街占拠」にも参加

<引用元:Gateway Pundit 2017.8.14> 白人至上主義者で「右派の団結」リーダー、ジェイソン・ケスラーはかつてオバマ大統領の支持者で「ウォール街を占拠せよ」にも関わっていたといわれ …

トランプは差別主義者の黒人のことも名指しで非難していないがそのことには注目しないのだろうか?(社説)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.8.13> 社説: トランプ大統領は白人グループを名指しで非難することもできただろう。12日土曜日にバージニア州シャーロッツビルで白人グループが集会を行ったた …

@JpWelovetrump