ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領を応援するニュース情報サイト

翻訳記事

ソロス支援の活動家がフェニックスでのトランプ集会妨害を計画

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017.8.22>

ジョージ・ソロスをはじめとする主要な民主党スポンサーは、有力な反トランプ活動家を支援しているが、その活動家たちは、22日にフェニックスで行われるトランプ大統領の集会を前に、多数のデモ参加者を動員して大統領のイベントに対する注目を奪うつもりだ。

トランプの大統領就任が直接の要因となって、多くの「レジスタンス」抗議グループが結成されているが、その中の一つであるインビンシブルの地元リーダーは、イベントを前に他の左翼団体と提携して数千名の抗議者を組織している。会場の外で大規模な抗議を行うだけでなく、インビンシブルは、抗議者がトランプ集会自体に参加することを推進して、これまでの集会でもよく見られたようにトランプの演説を中断させることを目論んでいる。

インビンシブルはもともと活動家が結成した団体で、スポンサーはいなかったが、現在インビンシブルのWebサイトには、同団体が「Advocacy Fundのプロジェクト」であると書かれている。Advocacy Fundは、革新派の支持団体であり、ソロスのオープン・ソサエティ財団傘下のオープン・ソサイエティ政策センターから資金を受けている。また、USAトゥデイが5月に報道した記事によると、インビンシブルとウーマンズマーチのリーダーは、ソロスの主導する左翼スポンサーのネットワークであるデモクラシー・アライアンスと資金援助の選択肢について話し合っていた。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-翻訳記事

@JpWelovetrump