ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

米国が北朝鮮との不正取引を理由に中国とロシアの関係先に制裁

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.8.23>

北朝鮮の制裁回避ネットワークが初めて明らかに

トランプ政権は22日火曜日、中国とロシアの10の企業と6名の個人に対して、北朝鮮の核兵器とミサイル開発を密かに支援したとして経済制裁を課した。

財務省の発表によると、制裁は、「北朝鮮が大量破壊兵器の開発を継続し、国連安全保障理事会の決議に違反し、そして米国の制裁を回避しようと試みたことに応じて」課されたとされている。

制裁は、米国政府が北朝鮮の核兵器と長距離ミサイルの開発を助長してきた中国とロシアの企業に、初めて厳しい措置を取ったことを示すものだ。

制裁は、指定された企業と個人のすべての資産をブロックすることを求めるものであり、米国の銀行は制裁先との取引が禁止される。

制裁によって、北朝鮮が数十年に渡り、どのようにして中国、ロシア、そして他の国の企業を使って制裁を回避してきたかが初めて詳細に明らかになっている。

詳細は元記事を参照

-記事翻訳
-

関連記事

アメリカ特殊部隊、北朝鮮核施設への対抗策を準備

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.3>(抄訳) 平壌の核、化学兵器の無力化が戦闘の優先事項 アメリカ特殊作戦軍の司令官が語る アメリカ特殊作戦軍は将来のあらゆる紛争時に備え北朝鮮の …

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

共和党の82%が外交・制裁失敗時の北朝鮮に対する軍事攻撃を支持(ギャラップ調査)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.19> 北朝鮮に対する米国民の態度は変わりつつあるようだ。その変化は必ずしも従順な方にではない。ならず者国家に対する軍事的な対応を支持する米国民の数は、ギ …

トランプ政権は、北朝鮮に関連する中国金融機関への制裁に「極めて慎重」な姿勢か

ワシントン・タイムズの報道によると、北朝鮮と取引を行う中国の金融機関に対する制裁については、トランプ政権高官の中に「極めて慎重」な姿勢を取るべきだという意見があるようだ。

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局