ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

トランプ大統領の言葉 記事翻訳

第66回全米朝食祈祷会でのトランプ大統領の言葉

投稿日:2018年2月12日

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2018.2.8

トランプ大統領:チャーリー、ありがとうございます。(拍手)どうもありがとうございます。それからランディ、思いやりのこもった紹介をありがとうございました。今年共同司会者を務めてくれたチャーリー・クリスト議員とあなたに感謝したいと思います。

私たちがこの特別な伝統を引き継いで行う中、非常に多くの信仰指導者、議員、また世界中から来られた首脳の方々が同席してくださったことを光栄に思います。閣僚のみなさんも数多く参加してくださったことをとても嬉しく思います。みなさんは素晴らしい成果を上げています。

また開会の祈祷を行ってくださったルワンダのファーストレディにも感謝したいと思います。どうもありがとうございます。(拍手)

2人の素晴らしい友人、マーク・バーネットとローマ・ダウニーにも感謝したいと思います。ここに来ているのですが、どこにいますか?素晴らしい2人です。マーク、立ってください。君にはふさわしいことです。たとえハリウッドの人間だとしても。(拍手)ローマ、どうもありがとうございます。ここに来てくれて感謝しています。

スコッティ・スマイリー少佐とティファニー、私たちはあなたの信仰と勇気に感動しました。また、あなたの奉仕と犠牲に触発されました。本当に素晴らしいことでした。どうもありがとうございます。ありがとうございます。(拍手)

また私の友人であり、みなさんの友人であるスティーブ・スカリスにも感謝します。あなたが今日ここに参加されたことは、私たちにとって大きな喜びです。あなたが同席されたことで、「神は何でもできる」というマタイによる福音書のイエスの言葉が思い起こされます。スティーブ、あなたは本当に素晴らしい。(拍手)素晴らしい人です。

アメリカは信仰者の国であり、お互いが祈りの力で強められます。今朝、私たちは第66回の全国朝食祈祷会のために一堂に会しながら、心は感謝に満ちています。

しかし同時に私たちの心が痛むのは、この素晴らしい朝食会の生みの親の一人が不在であるためです。昨年他界されたダグ(ダグラス)・コーのことを誰もが愛していました。(拍手)60年の間、ダグは自らの時間と情熱を、この朝食祈祷会と他の多くの素晴らしい信念に捧げました。本日、ダグの妻のジャンと2人の息子、デイビッドとティムが参加してくださるという恵みに預かりました。(拍手)ありがとうございます。どうもありがとうございます。偉大な人です。

あなたがダグの遺産を継承して行っていることにも、またこの国を祈りで一つにまとめていることにも感謝の意を表したいと思います。まさに彼の偉大な遺産を継承しています。

毎年、この行事が開催されると、信仰がアメリカ人の生活と自由の中心であることが思い起こされます。建国者たちは独立宣言の中で4回、創造主を引き合いに出しています。貨幣には「我々は神を信じる」と宣言されています。また忠誠の誓いを暗唱する時には手を胸に置き、「神の下の一つの国」であると宣言するのです。(拍手)

私たちの権利は人が与えたものではありません。私たちの権利は創造主によるものです。(拍手)たとえどのようなものでも、いかなる地上の力もその権利を奪うことはできません。(拍手)それ故に「神を讃美せよ」という言葉がワシントン記念塔に刻まれているのであり、同じ言葉が国民の胸に刻まれているのです。

本日、私たちは神を賛美します。アメリカ人であることが大きな恵みであるためです。(拍手)歴史上のあらゆる時代に神の摂理の物語があります。またどの町や村でも、数多くの親切な行為、勇敢な行為、寛大な行為を通して、主の恩寵が至る所に見られます。私たちは神を愛しています。

主の恩寵は、私たちの自由のために命の危険を顧みない軍人の中に認められます。休むことなく生徒のために働く教師の中に、地域社会のために犠牲を払う警察官の中に — そして彼らが払う犠牲の中にあるのです。(拍手)

そして主の恩寵は、子供達により豊かで幸福な人生のための機会を与えるために、2つも3つも仕事を掛け持ちするお父さんとお母さんたちの中にあるのが分かります。

聖書にあるように、私たちは神に造られたものであり、善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。アメリカの英雄たちはこのような召命に答えて立ち上がります。彼らは無償の行いの中で人間の魂の美と善を示しています。

強大なハリケーンが襲ったとき、初期対応に当たった人々と平凡な市民が、押し寄せる水の中に飛び込んで取り残された家族を危機から救いました。そのようにして無数の人が助かりました。隣近所の人が食料、衣服、避難先を必要とする人々に自分の家を提供しました。消防士は、壊滅的な山火事から子供たちを助けるために、目が見えなくなるほどの煙と炎に立ち向かいました。

恐ろしい銃撃事件の中、見知らぬ人同士がかばい合い、警察官はアメリカ人の同胞の命を救うために弾丸の雨の中に突入しました。ラスベガスの真ん中でのことです。全くひどい日でした。しかしそのような勇気ある人たちがいました。

オピオイドの蔓延によって孤児となった赤ちゃんを養子にし、温かい家庭を与えた人々。地域社会と教会は、中毒に苦しむ人々に手を差し伸べ、清潔な生活、良い仕事、また新たな目的意識への道を示しました。

また、陸軍、海軍、沿岸警備隊、空軍、海兵隊の人々は何カ月も家を離れて偉大なアメリカ国旗を守っています。(拍手)

私たちがやるべきことは目を開いて自分たちの周りを見回すことだけであり、そうすれば神の御手があることが分かります。勇敢な同胞を見れば、神の愛の力が私たちの魂の中で働くのが分かり、神の意志の力がすべての祈りに答えるのが分かります。

アメリカ人が自らの信念によって生きることができ、自らの信仰について大っぴらに話すことができ、また子供たちに何が正しいことなのか教えることができる時、私たちの家庭は栄え、地域社会は繁栄し、そして私たちの国はどのようなことも成し遂げることができます。(拍手)

共に、アメリカ人として、私たちは正義と平和のために休みなく精力を注ぐ部隊です。私たちはこれまでの一年でこの真実を目の当たりにしてきました。

現在、ISIS打倒のための連合は、イラクとシリア全体で、この殺人者たちが最近まで保持していた領域のほぼ100パーセントを解放しました。(拍手)

やるべき事は常に多く残りますが、その仕事が完全に終わるまで休むことはありません。また、私たちは本当にかつてないほどにそれを実行しています。(拍手)

イラン、キューバ、ベネズエラ、北朝鮮、また他の国々の数多くの人々が、圧制的で残虐な政権の下で苦しんでいることを私たちは知っています。アメリカは抑圧と宗教的迫害に苦しむ全ての人々を支持します。

先週、一般教書演説の中で、北朝鮮からの亡命者であるチ・ソンホ氏の話に世界が奮い立たされました。同氏は韓国に帰国されています。

ソンホ氏が脱出する前、北朝鮮当局に拷問を受けていた時、あることがあったために希望を持ち続けることができました。何度も何度も、彼は主の祈りを暗唱したのです。平和を求めて祈り、自由を求めて祈りました。そして今、ソンホ氏はご存知の通り、自由となり世界中の多くの人の希望の象徴となっています。(拍手)

本日ここには、もう一人の希望の象徴が同席しています。ソフィア・マリー・キャンパ・ピーターズという、とても勇敢な9歳の少女です。ソフィアはある稀な病気に罹っており、そのために何度も脳卒中になりました。ある時医者はソフィアに、もう歩けなくなるだろうと告げました。

ソフィアは答えました。「私ができないことについてしか話すつもりがないなら、聞きたくありません — (笑) — ただ歩けるように努力させてください」(拍手)

彼女は努力し、成功しました。そしてある医者は彼女の母親に — 彼らはここに参加して前列にいるはずですが — こう話したのでした。「この小さな女の子には神様がついている」(拍手)ありがとう、ソフィア。ありがとう、お母さん。素晴らしいお母さんです。

私が「お母さんのことは好きですか?」と言うと、彼女は「素晴らしいお母さんです。お母さんが大好きです」と言いました。(笑)そうですね?

わずか2週間前、ソフィアは非常に危険性の高い手術を受ける必要がありました。彼女は世界中の人に祈ってもらうようお願いすることを決心し、1万人を達成することを望んでいました。

1月24日、ソフィアが手術を受ける時には、目標を遥かに上回りました。何百万もの人がソフィアのことを祈ったのです。

本日、私たちは、ソフィアが一緒に参加してくれ、回復し、とても上手に歩けるようになったことを神に感謝します。(拍手)

またこれも言わなければなりません。ソフィア、あなたはわずか9歳かもしれませんが、すでにこの部屋にいる全員、そして世界中の人にとっての英雄です。(拍手)

ソフィアのような英雄たちは全国におり、様々な背景を持っています。しかし、全員が共通して持っている物が一つあります。彼らの愛、勇気、犠牲を通して、私たちは全能の神の恩寵を垣間見るのです。

本日、私たちの同胞に力を与えられたのですから、自分たち自身の中で最善を尽くすことを決意しましょう。さらなる力とさらなる献身を祈りましょう。そしてより公正で平和な世界を築くことを求めましょう。すべての子供が暴力を受けることなく成長し、恐れを持つことなく崇拝し、神の与えた可能性に到達できるように。

私たちが、アメリカの建国と偉大な建国者が示した模範に忠実である限り、全員がお互いすべての人にとっての英雄になることができます。

私たちが神の恩寵に目を開き、神の愛に心を開く限り、アメリカは永遠に自由の国となり、勇士たちの故郷となり、すべての国にとっての光となるでしょう。(拍手)

この素晴らしい行事をありがとうございます。そして素晴らしい司会者にも。また、日々アメリカに奉仕し、アメリカを守り、奮起させてくれるすべての英雄に感謝します。

みなさんに神の祝福がありますように。アメリカに神の祝福がありますように。どうもありがとうございます。(拍手)

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-

関連記事

メラニア夫人が夫の手を握り「すばらしい旅」と大統領の初外遊を振り返る

<引用元:デイリー・メール 2017.5.27> (抄訳) メラニア・トランプはファーストレディとしての初めての外遊を満足げに締めくくる演説を行い、大統領と手をつないでエアフォース・ワンへ向かった。

「国のために若者が命を捧げることは神聖なこと」:ケリー首席補佐官が兵士の死を政治化した議員を批判

<引用元:ホワイトハウス 2017.10.19> トランプ大統領がニジェールで戦死した米兵の遺族に哀悼の電話をした際の会話をめぐり、民主党のウィルソン下院議員が「遺族を侮辱した」と主張し批判している問 …

ドナルド・トランプ大統領 初めての卒業式演説:「アメリカでは政府ではなく神を崇拝する」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.13> ドナルド・トランプ大統領は土曜日にリバティー大学で、初めての卒業式の演説を行い、批判を無視し、リスクを負い、諦めず、『アメリカでは政府ではなく …

トランプ大統領の横田基地での演説

2017年11月5日、初来日したドナルド・トランプ大統領は横田基地で兵士たちを前に演説しました。以下はその日本語訳です。 (フライトジャケットを)着たほうがいいですか? こちらのほうが気に入りました。 …

トランプが自由の記念大会で退役軍人を称える

<引用元:FOXニュース 2017.7.1> ドナルド・トランプ大統領は、独立記念日の演説の中でアメリカの退役軍人の栄誉を称えた。ジョン・F・ケネディ・センターで開かれた「自由の記念大会」のためにワシ …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局