ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

世論調査:米国人はトランプ大統領の良識ある移民改革を圧倒的に支持

投稿日:

引用元:ホワイトハウス 2018.2.14

  • CBS:10名のうち7名以上の有権者(72パーセント)が、大統領の移民改革と国境警備構想を支持した。いずれも大統領が一般教書演説で示した内容。(2018年1月)
  • ハーバード・ハリス:有権者の65パーセント(反対はわずか35パーセント)が、正式な手続きなしに親に連れて来られた移民に就労許可と市民権取得への道を与えるのと引き換えに、親族に対する優先権よりも能力に基づく優先権を増やし、ビザ抽選を廃止し、米国とメキシコの国境警備に財源を確保するという議会での協定に賛成している。これには、ヒスパニック系有権者の68パーセント、アフリカ系米国人有権者の64パーセント、民主党有権者の64パーセント、無党派の67パーセント、リベラル派の有権者の63パーセント、クリントン支持者の68パーセントが含まれている。(2018年1月)
    • 有権者の60パーセントが、親によって不法に入国させられた子供は、その多くが現在20代から30代であるが、親や親せきのために移民の優先権を与えられるべきではないと考えている。
    • 有権者の79パーセントが、米国への移民の優先順位は教育や技能によって評価されるような、米国に貢献し得る能力に基づくべきであり、国内に親族がいることに基づくべきではないと考えている。
    • 有権者の68パーセントが、ビザ抽選に反対している。ビザ抽選とは、過去5年間で米国に移民した数が少ない国から毎年5万人をランダムに抽出するものだ。これには民主党有権者の62パーセント、ヒスパニック系有権者の61パーセント、アフリカ系米国人有権者の57パーセントが含まれている。
  • パルス・オピニオン・リサーチ:有権者の55パーセントが、移民が配偶者と幼い子供のみを伴うことを許可し、それ以上の家族まで含めないことを支持している。10名のうち6名近くがビザ抽選の廃止を支持している。(2017年8月)
  • アメリカ・ファースト・ポリシー:有権者の76パーセントが公共の安全と国家の安全を守るためにICE(移民・関税執行局)の職員を増やすことを支持している。有権者の73パーセントが、今後の移民が経済的な自立を求められることを支持している。有権者の64パーセントが、英会話の能力、教育レベル、仕事の技能のような要素に基づいた入国ポイントシステムを作ることを支持している。(2017年8月)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

世論調査:トランプはマスコミより信頼されている

<引用元:U.S.ニュース 2017.2.9> <抜粋> 新しい世論調査によれば、トランプ政権はマスコミよりも信頼されている。

ほとんどがトランプの移民予定者に対する厳しい審査を支持(ラスムッセン・レポート

<引用元:ラスムッセン・レポート 2017.2.24> ほとんどのアメリカ人は、自分たちの価値観や憲法に基づく基本的な自由に対する信念と価値観を共有していない移民を排除することを支持している。

トランプの入国制限の新大統領令に反対するハワイは難民に冷たい州だった

<引用元:NEWSLINE 2017.3.8> ハワイは、ドナルド・トランプ大統領の新しい大統領令に反対して連邦地裁で訴訟を起こした最初の州となった。しかしながら、ハワイは中東のテロに苦しむ国の難民の …

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.2> 最新の世論調査によると、トランプ大統領の米国有権者の中での支持率は、4月2日に50パーセントとなり、オバマ前大統領の1期目就任後の同時期のスコア …

レッドブル創業者が、ヨーロッパに多文化主義を強要した大量移民を非難

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.10> レッドブルのオーナーで、オーストリアで最も裕福な人物であるディートリヒ・マテシッツは、ある珍しいインタビューの中で、大量移民とポリティカル・コ …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局