ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

「 一般記事 」 一覧

ロシア疑惑捜査の正当性にさらなる疑問符

今週末、トランプ大統領とその周辺によるロシアとの共謀疑惑に対する捜査に、さらなる疑問を投げかけるような出来事が起きた。トランプ陣営の元スタッフ、ポール・マナフォート氏と、元国家安全保障問題担当大統領補 …

米監視団体がヒラリーとクリントン財団関連の新たに発覚したメールを公開

<引用元:ジューディシャル・ウォッチ プレス発表 2018.4.25> トム・フィットン氏 (Twitterより) ジューディシャル・ウォッチは本日、ヒラリー・クリントン元国務長官の新たに発覚したメー …

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ …

セッションズ長官、FISA乱用・ウラニウム・ワン疑惑の担当検察官を明らかに

ジェフ・セッションズ司法長官は29日、FISA乱用とウラニウム・ワン疑惑などを含むFBIと司法省の不正疑惑の捜査に当たらせている検察官の名前を明らかにした。今のところ第2の特別カウンセルの任命はないと …

ブレナンCIA前長官のトランプへの執拗な攻撃に高まる批判

オバマ政権でCIA長官を務めたジョン・ブレナン氏による、トランプ大統領への根拠の無い非難が批判にさらされている。

司法省の基準を無視したモラー捜査の狙いとは?

ロシア疑惑捜査を率いるロバート・モラー氏の捜査網が、トランプ大統領へと迫る中、ナショナル・レビューのアンドリュー・C・マッカーシー氏が、3月17日付の「Mueller’s Investigation …

FBI捜査員ストラックとFISA裁判所判事の友人関係が判明

ロシア疑惑捜査で注目を集めたFBI捜査官ピーター・ストラック氏と、不倫相手の同職員リサ・ページ氏の間で交わされたメールの一部が新たに公開され、マイケル・フリン氏の裁判を担当した判事とストラック氏が親し …

米上院、第2の特別カウンセルを求める声高まる

特別カウンセル※、ロバート・モラー氏の「ロシア疑惑」捜査は、ついにトランプ・オーガニゼーションにまで及ぶことになった。一方、米上院からはFBIと司法省の捜査における職権乱用疑惑について第2の特別カウン …

14日の全米の学生による銃規制デモ、強制されたという声も

2018/03/15   -一般記事
 

3月14日、全米各地の学校で銃規制の強化を求める抗議活動が行われた。しかし、中には参加を強制されたという声もあり、多くの報道ではデモに参加していない人たちの声を拾い上げていないようだ。

ライス元国務長官=トランプが人種差別主義者だという認識はマスコミのせい

コンドリーザ・ライス元国務長官は米MSNBCの3月1日の番組に出演し、トランプ大統領が人種差別主義者であり、米国の分断を助長しているという司会者の示唆に対して反論し、自身の見解を明確に述べた。