ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

「 FBI 」 一覧

司法省監察官がマッケイブFBI前副長官を連邦検察に送致

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.4.19> 米司法省の監察官は、FBI前副長官のアンドリュー・マッケイブ氏について連邦検察に送致済みであり、刑事事件として立件するか判断されることになる。 送 …

セッションズ長官、FISA乱用・ウラニウム・ワン疑惑の担当検察官を明らかに

ジェフ・セッションズ司法長官は29日、FISA乱用とウラニウム・ワン疑惑などを含むFBIと司法省の不正疑惑の捜査に当たらせている検察官の名前を明らかにした。今のところ第2の特別カウンセルの任命はないと …

FBIがFISA乱用とヒラリーメール捜査に関する資料提出のための職員倍増へ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.3.27> FBIのクリストファー・レイ長官は27日、下院司法委員会のボブ・グッドラット委員長による記録請求に対応するFBI職員の数を倍増させると発表した …

米上院、第2の特別カウンセルを求める声高まる

特別カウンセル※、ロバート・モラー氏の「ロシア疑惑」捜査は、ついにトランプ・オーガニゼーションにまで及ぶことになった。一方、米上院からはFBIと司法省の捜査における職権乱用疑惑について第2の特別カウン …

モラーのロシア人起訴はフリン前補佐官に対する新展開の前触れか?

前国家安全保障担当補佐官のマイケル・フリン氏が、FBIに対する偽証を認めたのは昨年12月のことだった。しかし、複数の報道によると当時FBIはフリン氏が偽証したとは見なしていなかったのだ。

ヒラリーメール事件捜査へのオバマの関与を示唆する証拠が判明

オバマ前大統領が、ヒラリー・クリントン氏のメール事件に関する当局の捜査情報を報告させていた可能性が浮上した。新事実は、米上院の国土安全及び政府問題委員会のロン・ジョンソン委員長が、2月7日に発表した報 …

FISA乱用メモ全文の日本語訳

米下院情報委員会が2月2日に公開したいわゆるFISA(外国情報監視法)メモ(覚書)は、米マスコミとソーシャルメディアで大きな話題となった。 主要メディアの報道では、メモ公開はトランプ大統領がロシア疑惑 …

米下院情報委員会がFISAメモ公開、次の捜査対象は国務省

米下院情報委員会は、議論の的になっていたニューネス委員長による、いわゆるFISAメモを公開した。民主党はトランプ大統領をロシア疑惑の捜査から守るためのものだとして、公開に反対していた。同委員会は今回を …

FBIと民主党はパニック、FISA乱用メモ公開に対する激しい抵抗

FISA乱用メモに関して、民主党のアダム・シフ下院議員は、ホワイトハウスに提出されたメモは秘密裏に修正されていると述べ、委員会で承認されたものではないと強調した。だがその修正とは、文法上の誤りと、FB …

米下院情報委員会メモ公開の公算大、民主党は反撃準備へ

米下院情報委員会は1月18日、トランプ大統領のロシア疑惑捜査に関連して、司法省と捜査機関によるFISA(外国情報監視法)の乱用があったことを示すメモを下院内で公開したが、近く一般への公開が決定される公 …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局